北浜秘密成功倶楽部 中広行先生

中 広行    なか ひろゆき
1960年大阪市生まれ
四緑木星
蠍座
臨死体験者
哲学者
ワールド・マクロビオティック・リーダー
開運カウンセラー
経営コンサルタント

10代の頃から日本料理の道に入り、板前の修業を始め、1981年寿司職人として渡米。後に米国永住権を取得。
言葉や習慣、食べ物の違いによるストレスに苦しみ、心臓病を患い、発作で倒れて臨死体験。神との対話、本当の自分自身と対話する。

1983年、マクロビオティックの大家である故 久司道夫氏に出会い、師事。
直接マクロビオティックを学ぶ。

1986年、ボストンのニューベリーストリートに玄米のお寿司レストラン「TEC」をオープンし、CNNを始めとする多数のメディアからの取材を受け、全米に玄米寿司ロールの旋風を巻き起こす。

1988年、ハワイへ移住し、不動産取引士としての資格を取得。
旅行会社、不動産投資コンサルティングの会社を設立する。
同時に、日米の合弁会社設立時のビジネス通訳およびコンサルティングに携わる。
21世紀のナポレオン・ヒルとも言われる、経営コンサルタント・マーケッターであるダン・ケネディの影響を受け、卓越したマーケティングを展開する。

1994年(阪神大震災の前年)、帰国し、関西各地でのゴミ拾い活動をスタート。
ラジオ・TV取材を受け、当時の大阪府知事・横山ノック氏の支援も受けて大阪のポイ捨て条例施行に一役買った。

1995年 新大阪に玄米のおすしテックを開店。
1996年大丸心斎橋店、高島屋難波店、JR天王寺駅エーワンベーカリー、キヨスクJR天王寺駅、森ノ宮駅、大阪駅等に玄米SUSHI ROLL を販売。

また、「マクロビ」と言う言葉を産み出し、商標を登録、マクロビオティックを広く世に広める。

2000年には、日本で初のクシインスティチュート(KIT)認定校、マクロビクッキングスクールを大阪に開校し、クシマクロビオティックの普及を始める。

その他、全国各地でマクロビオティック料理教室を開催している。 

料理教室の卒業生は1500人以上で、マクロビオティック業界に限らない、多数の成功者を生み出している。

また、全国各地で半断食スピリチュアルセミナーを多数開催。

マクロビオティックに関する書籍8冊の監修。
マクロビオティックに関する雑誌オレンジページのムック本に取材協力、またテレビ出演も多数。

また、マクロビオティックのレストランを6店舗を手掛けオーガニック、自然食レストランのプロデュース多数。

マクロビオティックをテーマに、新潟県十日町、徳島県美郷町の町おこしを行う。勉強会、ブランディング、イベント、自然食品の開発等多数。

マクロビフードコンシェルジェの資格制度も手掛ける。

愛知万博、他多数公演会登壇。

日本のみならずアメリカ、スペイン、カリブ海クルーズ、インド等でもマクロビオティック公演会を行う。

その活躍は日本国内に留まらず、海外でも多岐にわたる。

また、神道、仏教はもとより世界の宗教、先住民族の文化、古代宇宙人飛行説に造詣が深い。

さらには、インドで、瞑想、マントラ等の修行を行い東洋の伝統的な思想である陰陽五行の宇宙観と法則、

導引、気功、インド哲学、ヨガ、アーユルヴェーダにも精通し、この世を動かす原理原則、法則を会得している。

その法則を基盤とし、健康面、精神面、経営と人が生きていくうえで必要とする万事の指導を行っている。

これまでに延べ20,000人以上の指導に携わり、西洋医学では完治が困難とされている病気の改善、生活法の指導やその人の運命についての解説、また個人の思考開発や企業のコンサルティングまで多岐にわたる。

その卓越した望診と的確な判断には定評がある。

その知見は現役の医師、看護師たちも舌を巻き、教えを請われ、医療従事者向けのセミナー、講座も行っている。

先生の指導には、枠や制限がなく、常にその人の成功を阻む盲点をつき、相談者を毎回驚かせるが、その指導を素直に実行した人は、それぞれの真実の自分を思い出し、成功の道を歩み始めている。

現在は、インドの人脈に厚く、インドにてゴミ問題をはじめとする環境・社会問題を解決すべく支援、活動を行っている。

中広行先生は、他の何を試してもダメだったあなたの最後の砦となるでしょう。 

中 広行先生からの特別メッセージはこちら

カウンセリングメニューはこちら