中広行プロフィール

 

瞑想!?ビジネスコンサルタント、
瞑想カウンセラー、
マクロビオティック
健康カウンセラー。

中 広行

1960年大阪市生まれ

YouTubeの瞑想動画も好評!
中広行の瞑想法を伝える
瞑想セミナー開講中!!
▼▼▼

 

 

まずは、健康相談について

公的資格はありません。
ただし、マクロビオティックの
望診には自信があります。

ぶっちゃけ、私は医者でもありませんし、その他一切の医療関係の資格は持っていません。私が唯一、誇れるのは、私が師事した先生のことになります。私はその先生のマクロビオティックの教えに心酔し、のめり込み、寝食を惜しんで学んだのです。

 

私の師事した
マクロビオティック界の巨匠

私の先生はノーベル平和賞に毎年ノミネートされていた方です。

1990年代後半には、アメリカを救った偉大なる日本人と言う事で、米国立スミソニアン歴史博物館に殿堂入りされている方です。つまり、この方自体の功績が展示されているのです。書籍、レポート、講演ビデオ、テレビ出演番組等、その他関係文献の全てです。

東洋人初の事ですし、生存中に殿堂入りされた方は、この方が初めてです。

ライト兄弟、トーマス・エジソン、アインシュタイン、その他多くの私達が良く知っている偉人達と並んで、日本人である私の先生がスミソニアン歴史博物館に展示されています。

アメリカでは下院議員の公聴会に招かれ、お話しもされています。エイズや癌について、食の立場から見た研究が認められていたからです。

日本でも、国会議員会館で党派を超えて、有志が集まり勉強会が良く行われていました。

ですから私は良く先生と議員会館を訪れていました。歴代の首相、国会議員の方とも良く交流がありました。

その先生は、東京大学大学院で国際政治学を学んでいました。専門は、世界政府、世界平和憲法です。

 

その先生の名前は 久司道夫 と言います。先生は、2014年に90歳で亡くなられました。

 

 

「世界の平和は、食べ物から」

久司先生は学徒動員で招集され、あわや特別攻撃隊で沖縄に正に出撃と言う時に、佐世保で終戦を迎え命拾いをされたそうです。そして、東京への帰路、広島を観、大阪、名古屋を観、焼け野原の東京で終戦後を過ごしていたとき、横浜で世界政府連邦運動をしていたマクロビオティックの創始者でもある桜沢如一先生に出会ったのです。かの有名な、マッカーサー元帥とも通じていた、東京大学総長 南原繁の紹介で、です。

その後、桜沢如一先生の推薦で渡米、アインシュタイン、トーマス・マン先生達ともお会いして、コロンビア大学で国際政治学を学ばれたそうです。

そして、そこで、世界の恒久平和には、政治よりも、平和憲法よりも、最も大切な事は食べ物であると言う結論に行き着き、桜沢如一先生の意思を継ぐべく、アメリカ、世界中にマクロビオティック運動を展開されたのです。

 

日本初の久司道夫先生の学校

私はボストンで、その久司道夫先生と24歳の時に出逢い、その時からずっと師事させて頂いています。私がまだ43歳の頃、大阪の私の学校ではアメリカのボストンに本校がある、クシ・インスティテュートの教科書を日本語に翻訳し、テキストにし、マクロビオティック理論と料理法を教えていました。日本で最初の久司先生のマクロビオティックを教える学校を2000年に開校したのです。

当時、日本には桜沢如一先生のお弟子さんによる正食運動、正食料理教室はありましたが、アメリカ発の新しいマクロビオティックをマクロビと名付け、商標権を取り、広めたのは私です。

 

 

中広行 ヒストリー

 


10代の頃から日本料理の道に入り、板前の修業を始め、21歳で寿司職人として渡米。
言葉や習慣、食べ物の違いによるストレスに苦しみ、心臓病を患い、発作で倒れて臨死体験。


その後、マクロビオティックの大家、故・久司道夫氏に出会い、師事。直接マクロビオティックを学ぶ。


26歳でボストンのニューベリーストリートに玄米のお寿司レストランTECをオープンし、全米に玄米寿司ロールの旋風を巻き起こす。


帰国後は、新大阪に玄米のおすしテックを開店。大阪梅田玄米ギャラリー開店。


その後、日本で初のクシインスティチュート認定校、マクロビクッキングスクールを開校し、クシマクロビオティックの普及を始める。

マクロビオティック料理教室を全国各地で開催し、料理教室の卒業生は1,500人以上。多くの人の開運の扉を開き、成功者を生み出してきた。


医療従事者向けの勉強会、愛知万博、LOHAS CLUB、癒しフェア、アメリカ、スペインなどで講演会多数。

マクロビオティックに関する書籍8冊の監修。
マクロビオティックに関する雑誌『オレンジページ』のムック本に取材協力多数。テレビ出演も多数。
マクロビオティックの講義と料理を解りやすくまとめたDVD「マクロビ・ルネッサンス」も発売。

また、マクロビオティックのレストラン6店舗を始めとするオーガニック、自然食レストランのプロデュース多数。

新潟県十日町、徳島県美郷町の町おこしを行う。

勉強会、ブランディング、イベント、自然食品の開発等多数。

マクロビフードコンシェルジェの資格制度も手掛ける。


 

さらには、インドで、瞑想、マントラ等の修行を行い、東洋の伝統的な思想である陰陽五行の宇宙観と法則、導引、気功とインド哲学・ヨガ・アーユルヴェーダも完全に理解し、この世の法則を熟知している。

その法則を使って、健康面、精神面、経営、そして人が生きていく上で必要とするありとあらゆるアドバイス・指導を行っている。

これまでに延べ30,000人以上の指導に携わり、西洋医学では完治が困難とされている病気の改善、生活法の指導やその人の運命についての解説、その人のエネルギーや波動を高め運気をアップさせる指導を行っている。

その卓越した望診と的確な判断には定評がある。

何にも囚われず、その人をその人らしくするカウンセリングは、健康を改善するマクロビオティックの食事指導から、自分では知りえなかった内なる魅力を発掘し、その能力を最大限に引き出すビジネスの構築まで幅広い。

 

2021年、1月。

コロナ禍で病院に行けず、発見が遅れ、生死をさまよった癌患者のために、得意とするマクロビオティックに基づく食事指導と、癌の根本原因である、本来の自分を抑える思考を手放し、その人が無視し続けてしまった心の叫びを聞いて、本来あるべき姿に戻るための指導を開始。西洋医療に頼らずに癌を克服するためのYouTubeチャンネル「中広行の覚醒への道」でユーチューバーとしての活動も開始。

何をやっても改善が困難で、諦めるしかなかった多くの癌患者が彼のもとに押し寄せている。

 

2021年10月。

YouTubeでの30分瞑想動画が好評で、実際にセミナーをやって欲しいとの声に応え、「中広行の瞑想セミナー」を開始。

自らも40年続けてきた、自分の使命を知り、最高の人生を送るための「瞑想」をセミナー形式で伝えている。瞑想大国主催。

 

 


 

YouTubeの瞑想動画も好評!
中広行の瞑想法を伝える
瞑想セミナー開講中!!
▼▼▼