開運カウンセリング体験談

生きてる!って感じられる

F・A様 40代

専業主婦の私は、自他共に認める良妻賢母。

毎朝5時に起きて朝ごはんを作り、夫と息子を送り出したら掃除、洗濯。

趣味といえば、子供服づくり。週末は必ず家族一緒。

お金に不自由はなく、年に一回は家族で海外旅行。

そんな生活を私にとっての1番の幸せと言い聞かせながら、送っていました。

でもある日、私の人生って何なんだろう?と思うようになりました。

ご縁あって中先生のカウンセリングをすすめられ、そんなすごい先生にただの専業主婦の私なんかが・・・と恐縮しつつも、ずーーっと頭から離れない疑問の答えが知りたくて、お願いすることに。

「君がやっていることは間違っている。今の生活は、子供のためにも君のためにもなっていない。」

そうはっきり言われました。

「子供ばかりに目を向けないで一人の時間を持つように。」とも。

全て子供と夫のために良かれと思っていたこと、私は絶対正しい!と思ってやってきたことでしたから、反発する心もありましたが、心の片隅では妙に納得している私がいました。

本当に真摯に向き合って下さった先生の言葉を受けて、まずは一つだけでもいうことを聞いてみようと思い、子供を夫に預けて、独身以来の一人での時間を過ごしてみたとき、ハッとしました。

私は、良い妻、良い母を演じていれば、自分が本当にやりたかった厳しい道から逃げられると思っていたことに気づいたのです。

本当は私は仕事がしたかった。社会で人の役に立ちたかった。

私が逃げるために、二人を利用していたのです。

そんな母親では、子供が強くたくましく育つわけはありません。

目が醒めた気がしました。

やっぱり挑戦したい!夢に向かって生きたい!

そんな想いが湧き上がって来た時、当時通っていたマクロビオティックのお料理教室でお料理の先生になるためのプログラムがあると聞き、大したセンスも技術もありませんでしたが、どうしても挑戦してみたくなりました。

今では奮闘の毎日。でもとても充実感があって生きてる!って感じられる。

すると、私を頼ってばかりいた息子が、いろんなことに挑戦し始めたのです!

私にべったりではなく、夫との時間も増えて選択肢も増えたようです。

一介の専業主婦だった私が、自分の可能性を思い出して夢を取り戻せたこと、そして本当の家族の絆を築けたことに感謝の気持ちでいっぱいです。


私が知らない私がいる

S・H様 40代

沈黙。でした。

聞きたいこと、知りたいことがたくさんあって。

でもちゃんと絞っておこうとあれこれ考えて予め用意して来た質問。

でも、今の生活や人間関係では到底お目にかかれないような洗練されたインテリアの空間で、気さくだけれど全てを見通すような深い目をした中先生と向かい合った時、私の頭の中は真っ白になりました。

先生は穏やかな口調で「何を聞きたいの?」「何でもいいから言ってみて」と

促してくださるのに、用意して来た質問が一つも出てこないのが不思議でした。

やっと私の口から出て来た言葉は、

自分でも驚くぐらい意外な質問でした。

え?それなの?って。

でも、その瞬間「私は本当はこれが聞きたかったんだな」と思ったんです。

そしてその質問に対する先生の答えがまた思いもしないような意外な答えだったのですが、それが真実なのだと、頭ではなく直感的な何かで深く納得できました。

中先生の前では、嘘はつけません。

こんなにも正直に人と話すことなんて、今までの人生でそんなになかった。

いえ、そもそも私は本音で人と話したことがなかったのだと気づいて、愕然としました。

私が知らない私がいる!と思いました。

自分の本当の質問、知りたかったことを出せた私は、そこから夢中で先生のお話しを聞いていました。

カウンセリングは濃密な時間でしたが、あっという間にも感じました。

でも、終わって時計を見ると、1時間オーバーして3時間もお話させて頂いていたんです。

まるで別の次元に行っていたかのように、時間の感覚もなく、ただ、先生を通して自分に向き合っていました。

その感覚を忘れたくなくて、先生からの言葉をすぐにノートに書き留めて、頂いた食事や行動に対する具体的なアドバイスはすぐに実行しました。

でも、何日か経った時に気づいたんです。

そのアドバイスも私は「私ができる範囲でやっている」ということに。

本当の自分の望みを知ったのに、結局今までの枠を越えられていないことに。

でも、私は今までそれすら知らずに、偽りの自分で偽りの言葉で生きてきたことを思うと、やっと本当の意味での人生のスタートラインに立てたのだと感じています。

この先、どんな未来を自分の力で切り開いていけるのか?

今、生まれて初めてといっていいほどにワクワクしています。

完全成功プログラム体験談

夫と子供を捨てて手に入れたもの

N.Y様(40代)

私は夫と男の子がいる、普通の主婦でした。
人から見たら、恵まれていて幸せな家族。
でも、心の中はいつも満たされず、空虚感でいっぱいでした。

こんな状況をどうにか抜け出したい!!
そんな一心で、中先生のプログラムを受けることにしました。

実際に中先生にお会いすると、ふっと緊張がほぐれて、不安な気持ちもなくなっていきました。

今までの自分のいた世界と、ここで、先生とお話ししている世界はまるで別物のよう。
自然と自分の素直な気持ちが湧き上がってきました。

旦那と子供と別れて、自由に自分らしい人生を生きたい。
そんな心の奥底に潜んでいた、本当の自分の気持ちを認めることができました。


そして、離婚を決意。
中先生のアドバイスのもと、新しい人生をスタートしました。

決意したものの、不安になったり、自信がなくなったりすることもありますが、それも自分の悪い癖だと教えていただきました。


そんな癖をなくすためにも、先生に指導していただいた通りに、毎朝マントラ、瞑想を実践しています。

中先生といる時の、本当の自分の感覚を取り戻すことができるのです。
(たまに瞑想できない時があると、ちょっと調子が出にくいな〜、と思います。)

今、私には昔からの夢だった海外でのゲストハウス経営の道が見え始めてきました。心の奥底にずっと秘めていた夢です。そこを引き出してくれたのが、中先生です。本当の自分らしくあり続ければ、必ず何事もうまく行く!そう強く信じています。


 

酔っ払い人生を変えてくれた大きな出会い

O・M様(50代)

「君の歩いてきた人生は酔っ払い人生や。このまま行ったら痴呆症のいじわるバアさんまっしぐらや!」

え?うそでしょう?と、耳を疑いました。

現状に不満があって、今の自分を変えたくて中先生の元に相談に来ましたが、大きな衝撃を受けました。
まさに、図星だったからです。


50歳を過ぎた今まで、本心に向き合わずにふわふわと生きてきた私。

嫌なことは直視せず、お酒でごまかしてきました。


そんな、今までの生き方を変えるチャンスは、今しかない。
そう突きつけられて、私は中先生のプログラムを受けることを決意しました。

中先生と対話をしていると、本心が浮き彫りになってきます。
今までの人生、私は良い人ぶって、表面的な言動をとってしまうことが染み付いていました。

でも、中先生はすぐに本心と嘘を見極めて、正してくれます。

「自分らしく、のびのびと、楽しんでたらええんやで〜!自分が好きなことをやり〜!」

そんな感じでプログラムを受けるうちに、自分の特性が浮かび上がってきました。
それが、「商売人」としての気質です。


本当にワクワクすること。

それが自分にとっては、輸入雑貨の販売をすることだと気づかせていただきました。

今は、中先生のコンサルのもと、自分のお店を出店する計画を進めています。

中先生と出会い、人生をリセットすると決めた時から、あれよあれよと転がるように変化の波が訪れて、驚くばかりです。