ドリームキラー

本来であれば、あなたはあなたの才能だけを頼りに生きていけばいいのですが、マインドセットが確立できていないうちは親や子供、彼や友人などに依存したくなり、つい集団の中に埋もれてしまいます。

例え、それが嫌々いる集団であっても人はその場所さえもコンフォートゾーンにしてしまいます。
そういうぬるま湯、コンフォートゾーンを作って逃げ込むのです。

しかし、ある時。あなたは、これではだめだと思うのです。

このぬるま湯集団から抜け出して自分の才能を活かして生きてくためにマインドセットを作ろうと決心します。
こんな夢をもって、私はこうするんだ、こんなことを始めよう!と思った時。

そのぬるま湯集団は、そこから抜け出すあなたを引きずりおろそうとします。

いわゆるドリームキラーです。

あなたを現状と同じところに留まらせようとします。
これは、そこから抜け出そうとしている成功へ向かおうとするあなたにとってはとても受け入れがたいことです

なぜなら、実際にあなたを引き止めているのは、あなたのことが好きで、あなたも相手のことが好きだと思っている人なのです。
入っている間はそこがぬるま湯だと気づかないのです。

カニというのはバケツの中に一匹のカニを入れたらバケツから抜け出そうとします。
しかし、もう一匹を入れた時抜け出そうとするカニの足を引っ張るそうです。

まさに足を引っ張るとはこのことです。
そんな状態です。

夢を持ったあなたをそこに留まらせようとするのです。

そんな夢は叶うはずがないとか、
あなたには無理だとか、
そんなにいい話があるわけがないだろうとか。

親切なふりをしてささやくのです。

ここにいたほうが楽だよ。
ここで夢を見たほうがいいよ。
と。

成功しよう!
私は独立する!
お店をオープンしよう!

なんてことをあなたが言いだした時、あなたの友達は絶対無理だとか辞めたほうがいいと言うのです。
それは怪しい。騙されているんじゃないかというふうに。

なかなかぬるま湯から抜け出せないのです。
うまくいっていないもの同士がつるんでいるのです。

ですから、今あなたが仲の良い人たちを見たら良いのです。

人は、自分の周りの人間と同じような人間になる傾向があります
あなたの一番親しい5人の平均があなた自身です。

健康や収入の面もそうですし、思考の仕方など様々なことが当てはまります。

どこを目指してどんな人になろうとしているのか?です。
あなたは今、ぬるま湯から抜け出そうと決意しました。
生き方や考え方を変えて成功しようと思うのです。

しかし、あなたの周りを見た時、そんな風に思っている人は誰一人いません。
もちろん、あなた自身もそれまではそうだったのです。
だからそんな人達とつるんでいるのです。

ですから、生き方を変えよう。
自分の価値を創造しよう。
と思っている人と友達にならないとあなたは、絶対に変わりません。

だから、あなたが変わるということは、付き合う友達も変わるということです。
友達を変えないと人は変わりません。

今、周りにいる仲の良い人たちはどうでしょうか?
おそらく、ぬるま湯にどっぷりと浸かっていることでしょう。

あなたが変わろうと決心した時友達が変わるのです。
いえ、変えたほうがいいのです。
自分の価値を創造し高めていくことを目指している人と仲良くなった方があなた自身もそうなります。

あなたが成功するには、あなたの才能やチャンスを見極め、才能とチャンスを確実に結びつけ、才能を強みへと発展させることです。
そして、その強みを活用して価値を創造することを目指す必要があります。

成功するための環境を作る必要があるのです。

自分はどんな人になる必要があるのか、どんな価値を創造し、何を武器にしてやっていくのか、です。
誰に貢献していくのかです。

そんな人間になるには、どんな人たちの中に自分を置く必要があるのかを真剣に考えなくてはいけません