第38話 世界の平和の作り方

想像してみて下さい。

もし、この世に神が溢れて、全員が至福の喜びに満ち満ちていたら

病気も、戦争や犯罪も。
貧困、差別、偏見、思い違いによる人と人の間に起こるすれ違いも無く。

全員があなたの潜在意識の為にと思って、私の潜在意識の為にと思って、感じ、考え、行動していたら……。

この世に響き渡るのは、「ありがとう」と言う言葉です。

あちこちで、「ありがとう」が交わされているようになるでしょう

私感謝が出来ないんです~…。
などと悩む必要もありません。

自然に心の底からありがとうが湧き出るのです。

神による神の国の誕生です。

では、何故?
今のあなたは自然にありがとうが言えないのでしょうか?

それは、物事をエゴを通して観ているからです。

偏見、損得、好き嫌い、自分の枠から出ないで、人の枠に入れないからです。

ありがとうが素直に言えないで、「あなたの為に」なんて思える訳もありませんし、「神になる」なんて思える訳もありません。

そして、過去からずっとありがとうと素直に言えない自分を引きずっている事が原因でもあります。

従って、アファメーションの基礎は「ありがとう」になります。
ありがとうと素直に言える自分にはエゴでは無く愛があります。

従って、最高のアファメーションは「ありがとう」「愛してます」になります。

内観瞑想をして、過去をフィードバックして過去出会った人、物、出来事に対して、徹底的に「ありがとう」「愛してます」とアファメーションして、自分の魂の傷を浄化する事が出来れば、何故あの忌まわしい出来事が、何故あんな嫌な奴に対して、何故あんな嫌いな物の事までありがたかったのかが自然に理解出来るようになって来ます。

その時、目から鱗が落ちる様に、頑ななエゴがコロンと落ちるのです。

深い業が落ちるのです。

反省を込めて。
ごめんなさい。
許して下さい。
ありがとう。
愛してます。

とホ・オポノポノを唱えるのも良いですが。

とにかく過去形でありがとうございました。
と言う癖をつけるだけでも充分です。

また、自分には愛なんて似合わない。
なんて頑なに自己否定に走る事で、自分のアイデンティティを作っている人も。

ただ、愛してます。
と唱えるだけで、人に愛されて、また人を愛せる様な人になって行く事が出来ます。

過去に、ありがとうございました。
愛しています。

今ここに、あなたの為に。

そして未来、神になる!

これだけで、世界は変わるのです。

少なくとも、あなたはこれで変わります。

無明の世界から脱出して光明を得る事になるのです。