第35話 あなただけの「役目」とは?

何度も何度も、私はあなたに問いかけます。

あなたの夢は何ですか?

勿論の事ですが、あなたの夢とは?

人の役に立ちたいと言う想いであって。

「あなたの為に」と言う意識です。

勿論の事ですが、あなたが愛する人の為でも良いですし、親や子、親戚、友人、仕事仲間の為でも構いません。

いずれにせよ自分の為、自分の健康、自分の利益、自分の身の安全の為、自分の虚栄心や、自分の執着、自分の欲得の為にではありません。

それらは自我の満足ですし、エゴ意識の夢だと言う事を理解して下さい。

もし、あなたが仮にワールドカップに出場する事が出来て、ゴールを決め、インタビューに答える時、そのような夢を語っても誰もあなたのファンにはなってくれません。

あなたは大変な非難を浴びて、2度とお立ち台には立てなくなります。

あなたは、ファンを喜ばさなければいけないのです。

ファンの役に立つようなコメントを考え無ければいけません。

そして、その言葉は嘘偽りの無い本心からの言葉で無ければいけません。

ファンを、サッカー好きの子供達を、その両親を、スポンサーを、関係者を、監督やコーチを喜ばさなければ、感動をありがとうとは称賛を得れませんし、応援を得れません。

あなたの夢は誰かを喜ばせる事です。

その誰かからお金を貰うのでしたら、その事は仕事になります。

ビジネスで人を喜ばせるのです。

もし、お金を貰わないのであれば、それはボランティアになります

もし、趣味か道楽なら、それはそれで構いません。
それは自分の喜びの為で良いのです。

但し、エゴの欲求を満たしていても、おいおい身を滅ぼしかねませんので、私はお勧めしません。

良く、趣味や道楽を仕事にしたく無い。
と言う人がいますが、それはそのもの自体が好きなのでは無くて、趣味や道楽と言うものを持っていたいのです。

つまり、エゴを持ち続けていたいのです。

仕事や家族、人生の中でのストレス解消の為に必要なのです。

もしそうなら、仕事や家族、人生そのものを見直すべきですし、そこに変化が必要なのです。

潜在意識は退屈で退屈で、飽き飽きした人生を送っているのです。

魂に火を、生命に火を灯すべきなのです。

その火が「あなたの為に」と言う意識です。

魂や潜在意識には見境いなど無いと言う事も覚えていて下さい。

それらはエネルギーであって、魂や潜在意識同士の引き合いで関係が結ばれています。

マグネタイズ、シンクロニシティ、縁の世界、つまり陰陽の法則、天地の法則、宇宙の法則性の中で、自然現象の中の一部として、出来事、現象が起こります。

無意識が創り出す世界だと言う事です。

それらは、エゴの塊から成り立つ、思考や感情、概念、観念、価値観からは、遥かに超越した神の次元において創り出される奇跡の連続で起こる世界なのです。

さて、あなたは誰の役に立ちたいか?

どんな人の役に立ちたいか?

どんな人を喜ばせたいか?

恐らくは、何かに困っている人でしょう。
あなたが何らかの助けになる筈です。

あなたが何らかの役に立つのです。

つまり、あなたに何らかの役目があるのです。

お役が回って来るのです。

それを、思考ではなく、感覚で捉えるのです。

あなたの中の何かが突き動かされる人です。

衝動的にです。

五感をフルに使って、そして第六感、第七感をフルに使って。

一体、潜在意識は誰の為になりたいか?
その役目は何か?

それが魂の、真実の夢なのです。

産まれて来た目的なのです。