自分を信じられないあなたへ

第7話 自分を信じられないあなたへ

神の法則に従って生きる。
と言う最高の生き方を具体的に全うすると言う事とは?

自分の恒常性機能、免疫機能を高め、自分を一定の状態に維持する。

と言う事で、それには先ず究極のゴールを設定する事から始まると言う事になります。

ゴールを設定しなければビジョンが描けないからです。

そして、そのゴールを達成している理想の自分の姿をイメージ化して鮮明に描く事がビジョンになります。

ビジョンを言語にしたものがアファメーションになります。

つまり、ゴールを達成する為の魔法の言葉です。

ビジョンを頭の中に描いて、魔法の言葉を唱える!!

これが具体的な祈りです。

必ずビジョンは現実化し、ゴールは達成されます。

自分自身に言い聞かせて実現させる事も出来ますが、残念ながら多くの人は自分自身が神だとは思えないようです。

人間の優しい心が何故神様を創り出したかと言うと、それは弱い人達の為です。

弱い人でもゴールを設定して達成し、ビジョンを実現させられるようにする為です。

自分を信じられないなら!

神様を信じて下さい。

信仰心を持ち、より植え付け、自分自身より高い存在、偉い存在、強い存在、尊い存在、愛溢れる存在。貴重な存在、奇跡的な存在、唯一なる存在、宇宙一の存在。

を信じて下さい。

そして、その神様は必ず自分の願い、祈りを知り、実現して下さる。
と固く、強く信じて下さい。

その神様に願い、祈るのです。

あなたのゴールを設定して達成し、ビジョンを実現するように。

必ず、そうなってしまいます。
揺るぎなく、100%信じる事によって必ずその通りなります。

そして、その設定したゴールを達成しビジョンが実現した時、人が必ず気付く事があります。

自らを認識、認知するのです。

神は自分だったんだと。

神はい無い!!

幽霊もい無い!!

悪魔もい無い!!

カルマも無い!!

天国も地獄も無い!!

全ては自分自身の弱さが創り出していた妄想であった事に気付くのです!!

自分の弱さを克服する唯一の方法がアファメーションと言う名のお呪い(おまじない)です。

私のお勧めは、神様に毎日プージャをする癖をつける事です。

神様を自分より大切にする習慣をつけるのです。

自分の為なら面倒臭くても、神様の為だからやるべきなのです。

神像を祀る祭壇のお掃除をちゃんとして、ロウソクで良いので火を灯し、お香を焚き、お食事をお供えし。

マントラを唱え、瞑想し、神様に対してアファメーションを唱え、ビジョンをイメージするのです。

そして、神様のお食事をお下がりに頂きます。

アンナプルナのマントラを唱え、世界中の飢えに苦しむ人、貧しい人、病気で食べれ無い方々の代わりに頂きます。

神様にお供えする食事を作り、それを頂くと言う習慣をつけると、丁寧に、大切に心を込めて食事を作ろうと言う気になれますし、有り難く頂く気持ちになれます。

決して、コンビニ弁当を夕食にする気にはなれません。