精神世界の落とし穴

第4話 精神世界の落とし穴

通常の、巷で流行っている精神世界の落とし穴について明確に書いておきます。

何度も、何度も書いて来た事ですし、インドセミナーでも語っている事です。

精神世界と対比されている、通常の世の中、普通に考えたら、常識的に考えたらこう言う事だという世界。

そう言う極普通の世界の事を現実世界と言います。
もしくは物質世界です。

この世の中全てが物質世界だけだ!と言ってしまうと身も蓋もありません

星も、地球も、光も、水も、石も、火にも、土の中にいる微生物も、ミミズもクラゲも、イカやタコも、魚も、ワカメも昆布もキノコもワラビやゼンマイも、大根や人参も、果物から大豆や麦や玄米に至るまで。

勿論、カエルやヘビ、鳥や鳥の卵、牛や豚に猿、そして人間に至るまで。

無機物から有機物に至るまで。

その全てがただの物質だ!

と、言い切ってしまうのもなんだかなぁ〜。

と言う事になってしまいます。

皆さんは本当のところ、一体どう考えておられますか?

人間はただの物質だ!

物だ!

だから死んだら終わり!

あらゆる物には終わりがある!

私が私として存在している。
と言う感覚がある私の事を自己認識と言います。

私は食べている。
私は歩いている。
私は考えている。

勿論、私は嬉しい、悲しい、ムカつく。
等と言う感情も人間には備わっています。

思考する、記憶する、想像する、感じると言う事も人間には出来ます。

おそらく、猿は人間よりかなり低いとは思いますが同じような脳の機能を持っています。

犬や猫、馬や牛、哺乳類は人間と同じような感情を持っていると言わざるを得ません。

鳥やカエルや虫は?
そして植物は?

果たして、全ては脳の機能の範囲の中でのみ起こる生命現象なのか?

脳がない生き物やただの物質、例えば火や水や太陽や月や石はただの物質であり、記憶や感覚、感情、思考、認識、認知、想像する力は無いのか?

全てはただの物質なのか?

いやいや、全ての物には心や霊が宿るのか?

心と霊の違いはなんなのか?

精神と言われるものと感情は同じなのか?

プラスチックにも霊が宿るのか?

そもそも霊とはなんなのか?

精霊と言われるものはなんなのか?

では幽霊の正体とは?

悪魔の正体は?

神の正体は?

精神世界とは何なのか?

現実世界、物質世界、精神世界。

一体、何が何で、全てがゴチャゴチャになっている方々の頭の中を整理する必要があります。

何がリアリティで何が妄想、幻想、幻覚、錯覚なのか?

私から観れば、皆さんが幻覚や錯覚に取り憑かれているようにしか観えないからです。