不可能を可能にする念じ方

第3話 不可能を可能にする念じ方

フローに入り、奇跡のような状態を手に入れるには、現在の古ぼけて飽き飽きしているコンフォートゾーンから抜け出すしか方法は無いのです。

そして、新しいコンフォートゾーンを手に入れるのです。

何故、夢や目標は大きければ大きいほど良いのかと言うと、それは現状の自分から抜け出す為であって、実現可能だと思える夢や目標だと、今のままの自分で居続ける事になるからなのです。

そして、なんと恐ろしい事に!
現状のままの自分でも叶えられそうな夢や目標を持つ方が、結局は苦痛が伴い、苦労や努力が必要になってしまうのです。

苦労して、努力して、小さな夢や目標を追っかける事になるのです。

それは、自分の枠、自分の殻、自分の現状の内側の世界だからです。

自分の現状の外側に目を向けなければ盲点は見えませんし、やるべき事が見えて来ませんし、何の解決策も課題も見えて来ないからです。

ですから、今の現状の自分では絶対無理ーー!と言うような夢や目標を持つべきなのです。

人間の持つ基礎的能力を信じるべきなのです。

人間の脳や身体の機能は、常にコンフォートゾーンを求めて必ず手に入れると言う事をです。

古いコンフォートゾーンを捨てれば、行き場は必ず新しいコンフォートゾーンに向かう為に恒常性機能を発揮するのです。

陰は陽に向かい、陽は陰に向かう。
と言う宇宙法則の中で人は生かされている。
と言う事実です。

最悪は必ず最高に向かい。
最高は必ず最悪に向かう。

そしてまた、新しいコンフォートゾーンに向かって最高に転じる。

人はそうやってどんどん進化する。
と言う事を信じて下さい。

一つだけ勘違いが起こらない様に念を押しますが。

ゴールが決まった。
ビジョンは実現した。
私は既に達成している。
とは決して思わないで下さい。

それは間違った精神世界、スピリチュアル系の概念です。

そんな風に言い聞かせている限り、人間に備わっている恒常性機能は決して働かないのです。

例えば、体温が35度しか無くて寒い時に、私の体温は37度もある。
熱い熱い。
と思っても体温は上がらないのです!

自分の体温は35度しか無い。
このままでは死ぬ!
体温を上げなきゃ!
体温よ上がれ!

と思えば体温は上がります!

どうやって体温を上げるかと言うと。

体内の水分量を減らす為に尿意を催す。
発汗を抑える。
ブルブル体が震える。
自然に身体を擦りたくなる。
身体を小さく引き締める。
身体を温める物が食べたくなる。

と言う風になり体温は上がります。

そうしたくなるのであって、そうする事が苦痛では無くて気持ち良い事になります。

ですから、現実、現状から目を背けるのでは無くて、現実、現状を認めた上で、こうなりたい!こうなれ!
絶対こうして生き延びるんだ!
と言う強い願い信念を持って下さい!

絶対に達成出来そうも無いけど、こうなれば良い、こうなるしか無い。
と切に望める夢や理想をゴールに持って下さい。

その一つに、世界から病気、貧困、差別、偏見、戦争を無くす!
を入れておいて下さい。

これは基礎、土台で後は自分の収入を増やす。
良い生活、楽しい事、欲しい事。
自分の人生をより豊かに、より良いものにする事を求めて下さい。

皆さんの人生がより良いものになるように、世界から病気、貧困、差別、偏見、戦争が無くなる事をお祈りして下さい。