今あなたがすべきたった一つの事

第23話 今あなたがすべきたった一つの事

もし、あなたが完全に過去の意味を知り。

完全に未来を描く事が出来たとしたら……。

完全にですよ。

では、今ここと言う瞬間。
一体あなたは何に取り組む必要があるのでしょうか?

過去を悔いたり、過去を懐かしがる必要も無く。

未来はただ、あなたの描いた通りの事がやって来るのを待っているだけで良いのです。

そうなった時。

あなたは今ここで何を考える必要が出て来るのか。

それは、たった一つだけになります。

目の前にいる人の為だけにあなたの存在が必要になります。

つまり、常に目の前にいる人に対して。

「あなたのために」

あなたのために、あなたのために、あなたのために、あなたのために、あなたのために、あなたのために、あなたのために、あなたのために。

しか、あなたの思考は働かなくなります。

ただ、目の前の人の為にしか生きる意味がなくなって来るのです。

人間は常に、一人でいる時か、誰かと共にいる時かしかありません

一人でいる時は、誰かの為に学び、誰かの為に休息をし、誰かの為に食事をし、誰かの為に運動をし、誰かの為に考え、誰かの為に一人で出来る仕事をするだけの事です。

それは、パートナーの為であろうが、子供の為であろうが、親の為であろうが、友達の為であろうが、仕事仲間の為であろうが、人の真我、本心、神は人の為に生きたいのです。

それとは逆に、自我、エゴ、悪魔は常に自分の事しか考えられないのです。

常に、誰が目の前にいようと、自分の為なのです。

人の事など一切関係ないのです。

自分の損得、自分の好き嫌い、自分が心地良いか、心地良くないか、自分の将来の為になるか、ならないか。

その観点で出来上がっているのが、見えはしないですが、自分の枠、自分の殻、自分の価値観、自分の世界になります。

そう言う癖が出来ていて、周囲の人も皆んながそうですから、それが当たり前、それが普通、それが人間、それが人生だと言う事になります。

政治家なんかは、そう言う人でなければなれないでしょうし、世界のエスタブリッシュメント、権力者、資産家達はそうでなければ、そうはなっていないのです。

全てが自分の損得と自分のポスト、立場を守る事だけが動機で動いているのです。

見た目の良い、聞き心地の良い体裁を取り繕って人を騙しているだけの事です。

人間社会と言うのは、そう言う悪魔の手によって築き上げられているのです。

そして、皆んな知らず知らずのうちに、悪魔に魂を売り、悪魔の手先になっているのです。

人の自我、エゴの本質はドリームキラーなのです。

良く覚えておいて下さい。

あなたの成功や幸福、健康を阻害するのが、あなたの周囲の人達なのです。

親も、子も、友人、同僚、部下、上司、恋人、パートナーはあなたのドリームキラーなのだと言う見方をして下さい。

社会の中での、最小単位のユニットは家族になりますが、家族が最大のドリームキラーなのです。

あなたもまた、家族にとってはドリームキラーなのです。

人のドリームを殺す者がいると言う事は、殺される側に立つ者はドリーマー、つまり夢を追い求める者です。

人の真我、本心、神とはドリーマーだと言う事です。

ドリーマーは沈黙していますが、ドリームキラーは雄弁です。

論理的、感情的に、証拠や根拠、科学的データ、統計、権威をうまく用いて、あなたのドリームを打ち砕きます。

あなたには無理だ!
尋常じゃない!
騙されているんだ!
絶対に無理だ!

それが、あなたの思考パターンだと言う事ですから、常にこの思考パターンを監視、監督、指導する必要があります。

それが、第三者の目を持つ、第三の目を開くと言う事になります。

第一者が真我、神。
第二者が自我、悪魔。

第三者が傍観者であり選択、決定、行為する者。

です。

新しいあなたを確立させる必要があるのです。

第三者の自分です。

その第三者の自分を創造、育成させる為の瞑想が止観瞑想です。

思考を止め。
第三者の自分であろうとする事です。

言い聞かせる事があるとしたら。

あなたのために、あなたのために、あなたのために、あなたのために、あなたのために、あなたのために。

ひたすら、あなたのために。です。

その境地に立てた人だけが、「今ここ」に生きれている人だと言う事になります。