あなたが未来を描けない理由

第13話 あなたが未来を描けない理由

何故、皆さんの頭が冴えないのか?
何故、皆さんにインスピレーションが降りないのか?
何故、皆さんにビッグアイデアが湧いてこないのか?

答えは、簡単な事です。

皆さんは、未来を全く見ていません。

あなたが目指すべきビジョンをあまりにも見なさ過ぎているのです。

ゴールを設定し、将来のビジョンをイメージ出来たとしても、その時限りでは全くダメなのです。

毎日朝起きた時、夜寝る前に、イメージするだけではなくて、普段の行動が変わらなければいけません。

普段皆さんが、何を見ているかと言うと過去ばかりを見ているのです。

過去の失敗した事や、ネガティブな思い出にしがみついて、そこから離れられないのです。

その理由は、その方が楽だからです。

変わりたくないと言うエゴが働いているからです。

過去なんて、うーん、うーんと考えてみてやっと思い出せたらいいのです。

いつもいつも、湧き出るように過去の事が自動的に思い出されているのであれば、それはとても酷い状態だと思って下さい。

しかし、人はつい、過去を見てしまいがちです。

それが癖なのです。

しかし、あなたの設定したゴールを達成したければ、未来に向かってイメージをするしかありません。

何かを創造するには、想像が必要なのです。

友達と話す時も。
営業でものを売る時も。
食事をしにレストランに行く時も。
会社で仕事をする時も。
通勤電車に乗っている時も。

どんな未来を作るか、想像するのです。

シミュレーションが全てです。

常に、どんな時も、何パターンもシミュレーションをしておくのです。

勿論、どれだけシミュレーションをしていたとしても想定外の事ばかり起こるかもしれません。

なんと言っても、まだまだ盲点がありますから、盲点のところを突かれます。

今回はそう来ましたか!と言う事ばかりです。

しかし、常日頃、様々なシミュレーションをしていれば、その瞬間瞬間でベストな対応が出来るようになります。

想定外の事が起こったとしても、慌てふためかずに対応が出来るようになるのです。

頭が冴えて来ますし、動きが俊敏になります。

物事の裏も表も見えて来るようになる筈です。

考えられる可能性の全てを追求する事です。

そこからあなたの未来を見るべきなのです。