「○○さんだからできた」VS「私にもできる」

第12話 「〇〇さんだからできた」VS「私にもできる」

人は、自分の見たいように物を見て、聞きたいように物事を聞いています。

ですから、この世の真実を公平に見る事も聞く事も捉える事も出来ていません。

一つの物事には、様々な側面がありますが、そのある一面を見て、真実を捉えていると勘違いしがちです。

皆さんが見ているそのある一面も真実の一部かもしれませんが、全体ではありません。

その事をまず理解するべきです。

例えば、成功している人を見た時に、この成功はあの人だから出来たんだとか、あの人は才能があるから出来るんだと思ってしまう事があります。

これは、成功しない人の物の見方です。

例えば、ホリエモンやイチロー選手、その他にもこの世には成功している人が沢山います。

しかし、彼らが生まれた時から成功者で、社会への影響力と言うものを身に着けて生まれて来たかと言うとそうではありません。

彼らにも、何者でもなかった子ども時代があった筈です。

彼らが人と違ったのは、言い訳をせずに、努力をし続けたと言う事です。

努力をし続けて後天的に手に入れた影響力なのです。

こんな自分になると言うビジョンを掲げてそこに向かって努力をして来た訳です。

イチロー選手はイチロー選手になる為に努力をして来た訳です。

あの人だから出来るんだと言うのは簡単な事です。

しかし、これを口癖にしてしまうと人は努力から確実に逃げてしまいます。

これを口癖にしている限り、一生何物にもなれません。

今すぐ捨てなければ、大変な人生がこの後も続く事になります。

あなたが経験して来た事の中に、あなたにしか出来ない事が必ずあります。

常にオンリーワンになる為に努力をする必要があります。

自分にしか出来ないは何なのかを常に追求するのです。

自分以外の人が出来る事をあなたがやる必要はありません。

今までのあなたの経験の中に、あなただけが使える武器がある筈です。

あなたがこれまでの練習や試合で身に付けて来た武器で、人生と言う闘いを勝ち抜いて行くのです。

隣の人が持っている武器の事を、いいなぁとかずるいとか思っている場合ではありません。

圧倒的努力から逃げている自分を肯定する為には、環境や才能のせいにしたくなるものです。

だから、○○さんだから出来たと思いたくなるのです。

しかし、それは自分が努力をしない言い訳である事を理解すべきなのです。

あなたにしか出来ない努力、あなたにしか持てない才能があるのです。

それを伸ばす努力をするべきであり、誰かのようになる必要はないのです。

○○さんだから出来るんだと言う言葉を今すぐ捨てるべきなのです。