スピリチュアルの本当の意味を知っていますか?

第10話 スピリチュアルの本当の意味を知っていますか?

人間の認知力、認識力と言うのは自分勝手に出来ているものです。

つまり、全てエゴを通して物事を観ていると言う事です。

その中でも、私自身が経験した事であり、脳科学や認知学でも典型的な例として伝えられている事を少し書きます。

街中が妊婦さんで溢れている!?

これは、パートナーが妊娠をし、出産を控えている男性の経験談です。

男性はパートナーが妊娠した事を知らされた時から、それまで全然目にしなかった妊婦さんが急に目につき始めると言う話です。

つまり、妊娠中であろうお腹の大きな女性を意識して探し始めるのです。

無意識のうちに、妊婦さんを探し、観察して、頭に刷り込み、自分のパートナーの未来を想像したり、比較したりしながら研究しているのだと思います。

エネルギーの観点で言えば、急に同調し、仲間意識を持つ訳です。

妊婦さんが重い物でも運んでいたり、電車の中で立っていたら無意識で席を譲ってしまいます。

それまでは、仮に席を譲るとしても、マナーで、つまり理性が働いてする行為がです。

ええ!少子化、少子化と言いながら、こんなに子供を産む人が居るんだ!って感じで驚きます。

つまり、人は自分に関係の無い事には無関心だと言う事です。

そして、人は無関心な事は目につかない。

見ていないし、見る気にもならないし、記憶として残らないと言う事です。

ポルシェが好きな人は、車を運転しながらポルシェを探します。

あっ!いたいた911だ!みたいな感じです。

知らない人、関心のない人にはサッパリ解らない事です。

知識、情報、関心がある事しか人は見ないと言う事。

これを、スコトーマ、盲点と言います。

スコトーマが外れるとどうなるか?と言うと、街を歩いていても今までは目に付かなかった妊婦さんが、最近どうもやけに目に付き始めます。

そして、何故か?必然性つまり縁起を考えます。

あーなるほど、ひょっとしたらパートナーが妊娠したんじゃないかなぁ?
と気付きます。

彼女が気付く前にです。

車を運転していると、今までは嫌いだったポルシェがどうも最近気になる!

仕方がないからポルシェを買おうと決める!

そしたら急に売り上げが上がり始めて、ポルシェを買うお金が出来たり、友人からお買い得のポルシェの中古車を紹介されたり。

つまり、知識、情報、関心が無くても、偶然の中から縁を見つけ出して、現象を読み解こうとする事も出来るのです。

そう言う物の見方をする事をスピリチュアリズムと言う訳です。

また、夢で見た事を現実に置き換えて解釈し、意味を見つけ出して、何かを判断したりするのです。

全て、自分の潜在意識が気付かせてくれている。
と解釈するのです。

当然ですが、そう解釈するとそう見えて来ますから、どんどん現象が起こる前に、予知、予感が湧いて来るようになります。

そうすると現象が起こる前に察知して、対処、対応する事が出来ます。

また、自分の中の隠れた欲求を見抜く事がしやすくなります。

ははーーん。
自分って言う奴は、こんな事をしたがってるんだ!
企んでるんだ!
じゃあ、自分の為に一肌脱いでやろうか!

自分に恩義を売っとく訳です。

勿論、この自分とは神の事です。

神に恩義を売っとく!

自分が鈍臭い時の為に貯金しておく訳です。

覚醒貯金です。

使い果たすと、寝惚け始めて、見えてた世界が見えなくなり始めます。

エゴがムクムクと目覚め、盲点だらけになり始めたのです。

スコトーマを外すには、物事を自分勝手、自分都合で観ない!
と言う癖を付けなければいけません。

人の立場、相手の立場に立って物事を考えようとする練習。

そして、何よりも平等であろうとする事です。

平等であろうとする事。
とは、最も難しい事です。

自分と他。
他と他を分け隔てしない事です。

本当に悟りを開いた。
と言う状態とは、完全にスコトーマが外れ、すなわち分け隔てが無くなる訳ですから、目に付く物事、目に付かない物事と言う分け隔てが無くなります。

あらゆる物事を均等に観る。
分け隔て、概念、価値観無く観る目を得たと言う状態の事です。

悟りを開いた状態と言うのは?
あまり、自分の関心事に囚われ無いと言う事にもなります。

かと言って、あらゆる物事に無関心なのでは無くて、あらゆる物事に平等に関心を持つ。と言えます。

通常、私達の思考は関心事の中で蠢いていますから、思考から離れる瞑想は唯一、関心事から逃れる時間と言う事になります。

ですから、瞑想をすればするほど。
瞑想が心地よくなればなるほど。

強烈に取り憑かれた関心事から離れる事になり、スコトーマが外れると言う事になります。

その時、暗闇に光が差し込みますから古来より悟る事を、光明を得ると呼ばれているのです。

英語では、悟りを開いた状態の事をエンライトメントと言います。

光輝く世界を垣間見るのです。