自分を見つめると同時に必要なこと

第1話 自分を認めると同時に必要なこと

今の自分の現状をあるがまま受け入れることが出来たなら、同時に今の自分自身や環境に対して嫌気がさし、コンフォートゾーンから抜け出す必要があります。

目を未来に向ける為に高いゴールを設定して、それを達成している未来の自分やその時の環境をイメージする必要があります。

新しいコンフォートゾーンを創り始めるのです。

過去の未熟な自分が創った現実と言うコンフォートゾーンから、新しい本当に満足出来るコンフォートゾーンへの移行です。

そして、現状を眺める時には必ず未来のコンフォートゾーンから見るのです。

そここそが、本当のあなたの力を出し切って達成した本当のあなたの世界であり、今のあなたが創り出した現実は全てが妄想だと言う事になります。

新しいゴールを達成している自分から見れば、今やるべき事は自然に見えて来ますし、頭が、身体が勝手にそこに向かって動き出します。

今まで見えていなかった物が見え始めて来ます。

コンフォートゾーンにいる事によって出来る盲点が、新しいコンフォートゾーンに頭と身体が移行する事によって浮き彫りになり始めると言う事です。

つまり、新しい未来に向かう為にすべき事、どうすれば上手く行くのかと言う具体的なプランも見え始めて来るのです。

もし、あなたが行き詰まりを感じていたり、今の現状を変えたいと思うのであれば、一番にすべき事は新しいゴールの設定で、それ無しでは何も始まらないと言う事です。

そして、そのゴールを達成した時のあなたの状態や環境を強く強くイメージする事です。

更に、その状態を手に入れたい!
どうしてもそうなりたい!
と神様に申し込み用紙を書いて送り届ける事です。

嘆願書、請願書とでも言えると思います。

それが本来の御祈祷と言う事ですし、祈り、願いと言う事です。

そして、神様は必ずあなたの願いを聞いてくださる。

あなたが努力などしなくても。
修行や嫌な事を無理に取り組まなくても、自然に楽ちんにあなたを新しい未来に運んでくれると言う事を強く信じて下さい。

それを信仰と言いますから、あなたが神様を信じる事が出来ないなら、どうにもこうにもなるわけがありません。

信仰心も無い人が神様のお世話になれる訳が無いのです。

日本の神様でもインドの神様でも、西洋の神様でも構いませんから強く神様を信じて下さい。

そして、いつかその神様はあなたそのものであると言う事を理解して下さい。

あなたこそが神様ですから、本当にそれを信じる事さえ出来れば、あなたのゴールはどんどん大きくなり、より新しいゴールに向かって進んで行けるようになれます。

自分の力が信じれ無い人の為に神様がいるのです。

信じる者は必ず救われます。

お願いするだけで全て叶うと言う事を頭に叩き込んで下さい。

その為には、新しいゴールの設定と、それを達成した時の自分や自分の周りの環境がどんな風になっているかを強く強くイメージするんですよ!