怖いものなしの人生

体験談

かつて、私はふつうに会社勤めをしていました。

長年事務職をしてきましたが、
それは、やりたいことではありませんでした。

まわりの友人や同僚たちが
結婚して幸せな家庭を築いたり、
仕事で活躍したりする姿を見て、
いつもあせっていましたあせる

ただ淡々と同じような日々を繰り返し、
心の中は、虚無感と不安な気持ちでいっぱいでした。

「何かをやらなければ・・・
でも、
本当に自分のやりたいことは何だろうはてなマーク

と、心の中で、
常につぶやいていました

平淡な生活を変えて、
新しい人生を送るために、
意を決して、会社を退職しましたびっくり

そして、
アルバイトの生活を送りながら、
アロマトリートメントの学校学校に通いはじめました。


まあまあマッサージは好きだし、
いやいややっていた事務職より、
ずっとやりごたえはあるだろう。

もしかしたら、
天職かもしれないし気分上々♥

手に職を付ければ、
生きていくことには困らないだろう。

と安易に思っていたからです最悪

・・・でも。

 

現実はそう甘くはありませんでした。

学校を卒業しても、
就職先がありません汗

いろいろなアロマサロンに応募をしても、
採用されず・・・がーん

このまま、
一生アルバイト生活で終わるのだろうか??

せっかく、人生を変えようと思ったのに・・・

そんなの、絶対に嫌いや~

そんなとき。

路頭に迷った私は、
中先生のカウンセリングを知り、
受けてみることにしました。

自分の経歴と、
今の状況を話すと、先生は、
きっぱりと一言。

今のアルバイトは、すぐに辞め!!
今すぐ。帰ってから職場に電話すること

ええ~~びっくり

そんなぁ
アルバイトも辞めたら、
どうやって生活するんですか・・・

 

わたし。。。

一人暮らしなのに。

君は、今までさんざんやりたくないことばっかりやってきたんだよ。
だから、アルバイトもやめて、何にもしないでいいんだよ。
やりたいことだけやって、食べたいものをいっぱい食べ。
お金なんか、どうにでもなるから心配しなくてもいい。

抵抗するわたしがいるのも事実ですが

同時に
その言葉に、
胸が熱くなりました。

たしかに。

今まで、
まったくやりたくなかった仕事をして、
我慢、ガマンの日々。

私は、
世間からはみ出したくない一心で、
無理して、ガマンしていい子ぶってきたんだと思います。

自分の本当の気持ちを見ないようにしてきたんです。

頭では、
よかれと思って選ぼうとしていたアロマの仕事キャンドル

それも、本当にやりたいことではなく、
世間の枠にハマろうとして選んだものだったのかも・・・はてな

本当は、もっと、楽しみたい。
嫌なことをしたくない自分がいる。

そんな自分に、
気づかされました。

・・・とはいえ、
やっぱりどこか、
先生のアドバイスを聞き入れるには、
恐怖心がありました。

はたして、
こんなことして生きていけるのか??

人生の脱落者になってしまうのではないか??

かなりの葛藤がありました。

・・・でも!

どうしても、いままでの
人生を変えたい!!

その一心で、
私はその晩、職場に電話をして、
アルバイトを辞めました。

その後・・・

本当にのんびりと、
一日ゴロゴロと寝て過ごしました。

もちろん、
求人雑誌を読むこともなく・・・

気が向けば、
どこかへふらりとでかけたり。

誰にも干渉されず、
気ままに過ごしました。

それが、半年続きました。

驚くことに、
まったく、この生活が飽きなかったんです。

先生のおっしゃるとおり、
今までやりたくないことだけしてきた私には、
やりたいことだけすることが必要だったんですね。

それでも、さすがに何もしていないので、
お金が底をつきそうになりました。
(当たり前ですけど)

そこで、
二度目の先生のカウンセリング。

「あの、さすがにお金がもうありませんけど、
ボチボチ仕事を。。。」

先生は一言。
普通の事務職に戻っては、絶対にアカン!!
君は、絶対!マッサージ店のセラピストになるんだよビックリマーク

それも、女性向けのアロママッサージの店じゃダメだ!!
絶対に、男性向けビックリマーク
メンズサロンの店を探し!!

またも、
ガーーーンガーンガーン

幕が下りるように、
目の前がサーーーっと
暗くなりました。

憧れの、優美なセラピストになりたいと思っていたのに、
男性向け??

君は、女だろう?
女が女にマッサージされて普通嬉しいか?
女がマッサージするのは、男。
女が女にマッサージしても、成功するはずがないんだよ。
女は男にマッサージするほうが、絶対にうまくいく。

そう言われたらそんな気がしなくもない。

 

いやいや、でも。

男性向けのマッサージ店で、働くなんて・・・
好きでもない、知らない男性の肌にふれるなんて・・・

きゃー。

嫌だ―。

これは聞かなかったことにして、

やっぱり女性向けのお店に応募してみよう。

それか、事務職に戻ってみよう。

でも、

中先生の鬼気迫った表情を

思い出し、これはアドバイスを聞いてみたほうがいいかも。

もし、本当に嫌だったらすぐに辞めたらいいし。

といろいろ言い訳をしながらも、
勇気をふりしぼって、
男性向けのマッサージ店に応募しました。

そうすると・・・
なんと、一発で合格合格

女性向けのお店では、
全然相手にもされなかったのに。

 

 

その時

ふと
男性とかかわることが必要なのだと、
気づかされました。

今まで女性ばかりの職場で働いてきて、
男性とはあまりかかわりのなかった私。

これ以上、女性ばかりとかかわるのではなく、
男性とかかわることが必要。

そうすることで、
今まで自分に欠乏していたものが補えるんだと、
理解しました。

メンズサロンでのマッサージの仕事も、
あんなに嫌がっていたのに、
実際に働いてみると、
何も怖いことはありませんでした。

先生のおっしゃるとおり、
自分には、この仕事がマッチしていたようです。

何だ、
全然想像とちがって、
楽しいもんだな!

毎日忙しく、
やりがいのある、
充実した日々を過ごしました。

そう・・・

今まで、

コレがいい。
アレはダメ。
コレが好き。
アレが嫌い。

と、頭で考えて選んでいたことは、
すべて妄想でした。

中先生のアドバイスは
頭ではめちゃくちゃ受け入れがたかったのですが、
いやいやながらも受け入れてみると、
非常にスムーズに物事がすすむのです。

先生のおっしゃることは、
すべて共通して、
「うまくバランスをとること」。

何が自分に必要で、
何が必要でなかったのか??

何が足りていて、
何が足りていないのか?

自分に足りているものはてばなして、
足りていないものを足せば良い。

それが、宇宙のルール、
陰陽の法則なんだということを、
教えていただきました。

中先生のカウンセリングによって、
今まで私がよかれと思っていた

ことがぶち壊されて、
カチカチ凝り固まっていた

かたーい頭が壊れたような気持ちです。

臆病な、カラに閉じこもった自分も、
破壊することができたと思います。

決して、
自分の枠で考えていたのでは

できなかったことです。

今では、
昔よりずっと怖いものがなくなって、
あれこれと、将来のことをクヨクヨ考えることもなくなりました。

何が起こっても、大丈夫!
と、強い自信を持つことができるようになりました。

絶対に、
うまくいく!!

そう、信じれるようになっています。

今、私はメンズサロンの仕事を辞めて、
別の仕事をしています。

マッサージは、もう充分やったし、
もうそろそろいいかな・・・

と思い始めていた時に、
思い立って
通信販売関連のお仕事を

起ち上げることを決めたのです。

実は、
昔からひそかに興味のあったお仕事なんですよ。

あの時、先生のアドバイスを

実行していなかったら。。。

 

今では、
この仕事でもっと飛躍したいと、
大きな夢も持っています。

 

K.Mさんより

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

あなたのそのクリックが

世界中の幸せに繋がります。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキングへ

関連記事

この記事へのコメントはありません。