覚醒し、悟りを得、人生を再スタートする第2日目

中先生の教え

覚醒とは

中広行です。

 

今日も素晴らしい目覚めを迎えましたか?

 

フロー状態、つまり人がゾーンに入る時、ツボにハマった時、全ての事が偶然にも勝手に上手くいきます。

 

周りの人や自然現象、あらゆる状況にシンクロしていく訳です。

 

車の運転でもゾーンに入れますし、料理やスポーツ、ゲーム、営業活動や演説やプレゼンテーション、勉強でも、また文章を書いたり、あらゆる物作り等、集中力が極まった時、思考が完全に消え去った時に、フロー状態になれます。

 

ですから、もし仕事やスポーツに活かす事が出来たら、どんな人もみるみる成績が上がります。

 

特殊能力が身に付いたような錯覚を覚え、これが自分の内側に秘められていた潜在能力なのだと思ってしまいます。

 

大変面白い世界ですが、あまり有頂天になって人に自慢したり、傲慢になったりすると、フローからは遠ざかってしまいますので、注意が必要です。

 

直ぐにスランプに陥ってしまって、なかなか悪循環から抜け出せなくなってしまいます。

 

このシリーズの第1日目にも書きましたが、このフロー状態は人間が体感出来る特殊な状態、ゾーン、「ツボにハマる」のツボの、極一部です。

 

実際には後4種類があります。

 

これらの全ては、ある種の錯覚と言えるかもしれません。

 

例えば、自分は走っている。

しかしある時、疲労や体の感覚が消え、周りの景色や人が自分から遠ざかって行く様に見える。

 

例えば、卵焼きを一日中焼いている。

しかしある時、勝手に卵焼きの方がこちら側にひっくり返って来る。

キレーイに、パタンと、スローモーションで。

 

つまり、感覚が研ぎ澄まされ、ものの見え方が変わるのです。

 

全く面白い世界です。

 

追い追い、それら全てをゆっくり説明していきます。

 

私の感覚や経験を元にして認識した概念では、これらフロー状態、ゾーン、ツボ、シンクロ現象を体感する事と、覚醒は全く違います。

 

覚醒とは?

エゴと神の見境いをはっきり覚醒する事です。

そして、神の行いの方を選択するのです。

 

神のように生きる事を指します。

 

頭と心。

思考と想い。

自我と真我。

顕在意識と潜在意識。

と言っても良いと思いますが、それは覚醒するまでの捉え方で、覚醒してしまうと、見え方としてはエゴと神に分かれます。

 

エゴと言う言葉の概念や神と言う言葉の概念は人それぞれ違います。

 

一般的な概念では、エゴと言う意味は独りよがり、自分勝手、我儘、自意識と言うような感じで、神と言うのは天照大神、素盞嗚尊(スサノオノミコト)、シヴァ神やクリシュナ、ゼウス等の神話に登場する人間の能力を遥かに超える、特殊能力を持つ、とにかく偉大なる神。

と言うような感じがします。

 

しかし、ここで言う自我や神はそう言う概念ではありません。

 

では一体、エゴや神と言う意味はどう言う事なのでしょう?

 

これは、覚醒してみなければ解りません。

 

覚醒してみて、ハッと違いに気付くのです。

 

私がいくら言葉を使っても、言葉自体が概念ですから、私の言葉の概念と貴方の言葉の概念が違いますから、多分伝わらないとは思いますが、書くしか方法がありませんので、書くしかありません。

 

書く理由は、ただ書かずにはいられないからです。

 

 

 

 

 

続きを読みたい!という方は、こちらの悟りメルマガからどうぞ。

中広行の悟りメルマガ

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

あなたのそのクリックが

あなたの開運の扉を開きますキラキラ

 

にほんブログ村 経営ブログ カウンセラーへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

◎開運成功カウンセリングのご予約・ご質問はこちら↓

 

真実のあなたを発見!!

本当のあなたで生きるためには

新しいマインドセットが必要です。

あなたの本質に合った

マインドをセットするためにはこちらから


中先生のメルマガ 「中広行の悟りクラブ」のご登録は今すぐこちらから↓↓↓

毎月1,000円の会費を、今なら特別に無料配信中!!

毎朝7時に最新記事を配信!
毎夜19時に過去の記事を遡って配信します!

 

 

 

 

 

関連記事