引っ込み思案からの脱却

体験談

沈黙。
でした。

中先生のカウンセリングには、
ご縁あって知り合いの方から
誘ってもらいました。

今までカウンセリングというものを
受けたこともなく、
また、何を聞けばいいのかも
わからないので一度はお断りしたのですが、

気軽に受けたらいいよ!
と言われて、

まあそれなら、、、
となんとなく受けてしまいました。

わたしの悪いくせあせる

行けばなんとかなるだろう。
なんとかしてくれるだろう。

常に受け身で自主性がない。

いくらなんでも質問の1個や2個は
用意していきそうなものです汗

そんな基本的なことすら
その頃のわたしはできませんでした。

中先生は、
何が聞きたい?
とはおっしゃっても

何しに来たのはてなマーク
とは言いませんでした。

根気よく、
何度も何度も。

なんでもいいから言ってみて。
感じたことをなんでもいいから。
思ったことをそのまま言えばいいから。

思ったことを言葉に出すのは、
思ったひとの責任。
言わないのは無責任。

健康相談や人生相談どころではありません。
まるで病人のリハビリ状態です。

話す仕事。
しゃべる仕事をした方がいいよ。

結婚式とかイベントとか。
なんでもいいから話す仕事。
アルバイトでいいから。
なんかあるやろ。

こんな提案を頂き、
なんとかやってみなければ
変われない!!

と思いながらも
いろいろ条件が合わないなどの
言い訳を見つけては実行できずにいました。

今思うと本当にバカだったなぁと思います。

そしてある日。

吉本行って、
芸人目指せ。

引っ込み思案なわたしみたいな人間が、
人前でしゃべって、
しかも人を笑わせることができたら、
同じように自分の殻に閉じこもっている
人たちを元気づけられると思いました。

おおむねこのような
志望動機まで考えて頂いて。

お笑い芸人!?

 

うそ。嘘ですよねー。

と思いました。

少なくともわたしにとっては
自分では到底思い付きも、
選択肢にいれることもない課題です。

混乱しながらも、
吉本の劇場
なんばグランド花月に舞台を観に行って。

そこに置いてあった
スクールパンフレットを持ち帰りました。

締め切りは今月。
真剣に悩みました。

行くとしたら、仕事を辞めなければいけない。
住まいも変えないと行けない。
(当時東京に住んでいました)
お金はどうする??
え、悩

 

待って~ちょっとマテ

 

わたし芸人になるのはてなはてな

もう混乱どころか錯乱状態です。

でも、なんとか自分を変えたい。
今の状況から抜け出したい一心から
もがきにもがいていました。

 

悩みに悩んだ末。

結局、
そのときのわたしは行動できませんでした待って

すべてを変える一歩は踏み出せませんでしたえーん

 

今思うと、この時間もったいない。

わたしってあほやったなぁと思います。

 

でも、
それをきっかけに
いろんなこと、ものにがんじがらめに

なっている自分を痛感しました。

少し時間はかかったけれど、
それからしばらくしてから
仕事も住まいも、
環境も服装もがらりと変えました。

以前の引っ込み思案だったわたし。

 

が全く別人だったことに気が付いたのです。

今では

人と向き合い、自分と向き合い

 

自分が言いたいことを言い、

自ら行動することができています。

そして私の思いを伝え、人を笑顔にし、

同じように人の思っていることを聞き出すことが

できるようになったのですニコニコ

 

そして、人を癒すセラピストとして

活動しています。

まずは今までの自分とは全く逆の自分に

振り切ってみること。
出来る出来ないではなくて、
こうありたいと
目を向け続けること。

あの時、中先生のカウンセリングを

受けていなかったら。

 

今の私はありません。

 

ずーっと引っ込み思案のわたしで

鳴かず飛ばずの人生を歩んでいたと思います。

 

私の目の前に来る人が一人でも多く

笑顔になってくれる私でい続けています。

 

N.Tさんより

 

ブログランキングに参加しています。

あなたのそのクリックが

世界中の幸せに繋がります。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

関連記事

この記事へのコメントはありません。